リスケジュール中、銀行が月1万円の返済を求めてきた

【質問】

現在弊社は、3つの銀行から融資を受けているのですが、いずれもリスケ
ジュール中です。1年間のリスケジュールが終わり、再度1年間リスケ
ジュールの依頼を今現在進めている状態なのですが、1年後は1万円でも
いいので、返済をしてほしいと銀行側から言われているのですが、どう銀行
に返事したらよいでしょうか。

(K様)

【回答】

あなたの会社にとっては、資金繰りが厳しい状態で、たとえ1万円でも
抑制したいことでしょう。
一方、来年(2012年)春の中小企業金融円滑化法の期限切れを前提として、
その後はリスケジュールの延長基準がより厳しくなることが予想されます。
特に、元本据置(元本の返済ゼロ)でのリスケジュールは、かなりハードル
が高くなることが予想されます。 それをふまえ、銀行から、1年後は月額
1万円の返済を求めてきているのではないか、と想像されます。
銀行としては、もっと1万円と言わずもっと金額を大きくしたいので
しょうが、そこを「月1万円でもよい」と言っているのは、銀行が、まだ
あなたの会社の資金繰りを考慮してくれているようにも思えます。
もしあなたの会社が、月1万円の返済ぐらいはできるのであれば、それを
受け入れても特に問題はないでしょう。


メルマガ読者とのQ&Aの新着バックナンバー

  • ページの先頭へ

私たちフィナンシャル・インスティチュートは、反社会的行為・違法行為・脱法行為に関与・加担・助長・幇助することは絶対にしません。

私たちはコンプライアンス(法令遵守)を重視したコンサルティング会社であり、法律や規則、社会規範などに背くことなく企業活動を行っております。

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • サイトのご利用にあたって